6. 制御盤防水試験 JIS C 0920

試験器を用い噴流水試験                     試験用近接プローブ1.0mm侵入試験

IPX51.0mm侵入

 

第一特性保護等級 数字4

要約 : 直径1.0 mm 以上の大きさの外来固形物に対して保護している。

定義 : 直径1.0 mm の固形物プローブが全く侵入してはならない。

 

第二特性保護等級 数字5

要約 : 噴流に対して保護する。

定義 :あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても有害な影響を及ぼしてはならない。

噴流試験_IP45_試験成績書

試験方法 第一特性保護等級 数字4

試験用機器 : 先端をばり取処理した直径1.0mm の鋼棒

押圧力 : 1 N±0.1 N

外郭の開口部に対し,押圧力によって固形物プローブを押し付ける。

 

試験方法 第二特性保護等級 数字5

試験装置 : 信頼性におけるEU規格高品位な試験器を用い放水ノズル直径6.3 mm のノズル距離2.5 m から3 m の間

降水量又は水の流量 :  12.5 L/min±0.625L/min

試験時間 : 1 min/m2  最低3 min

IP試験 委託業務 費用 都度お見積り

試験器を用い散水試験          試験用近接プローブ2.5mm侵入試験

IPX32.5mm侵入

 

第一特性保護等級 数字3

要約 : 直径2.5 mm 以上の大きさの外来固形物に対して保護している。

定義 : 直径2.5 mm の固形物プローブが全く侵入してはならない。

 

第二特性保護等級 数字3

要約 : 散水 に対して保護する。

定義 : 鉛直から両側に60 度までの角度で噴霧した水によっても有害な影響を及ぼしてはならない。

散水試験_IP33_試験成績書

試験方法 第一特性保護等級 数字3

試験用機器 : 先端をばり取処理した直径2.5mm の鋼棒

押圧力 : 3 N±0.3 N

外郭の開口部に対し,押圧力によって固形物プローブを押し付ける。

 

試験方法 第二特性保護等級 数字3

試験装置 : 信頼性におけるEU規格高品位な試験器を用い鉛直方向に対して±60 度,全長距離200 mm 位の置からの散水又は散水ノズル鉛直方向に対して±60 度の位置からの散水

降水量又は水の流量 : 各散水孔当たり0.07L/min±0.003 5 L/minとし孔の数倍とする 10 L/min±0.5 L/min

試験時間 : 10 min    1 min/m2 最低5 min

IP試験 委託業務 費用 都度お見積り

株式会社大和電業

【  本社事務所  】
〒561-0893
大阪府豊中市宝山町23-1
TEL 06-6843-6843
FAX 06-6843-6845

 

【 第一倉庫 】
〒561-0805
大阪府豊中市原田南1-19-7

 


[counter 2013.10~]
本日アクセス数:117
累計アクセス数:272361
本日訪問者:49
累計訪問者:29659